LMCのジェイ・デュルとチャックを再組み立て

LMC Workholding社の社長兼CEOのジェイ・デュルがHaasの工場に立ち寄り、自らの手でチャックの再組み立てを行い、手順を説明してくれました。ジェイとHaasのオービル・コリンズが、チャックの分解、点検、再組み立ての各ステップのデモを行います。これらの手順を6か月から12か月ごとに実行すると、チャックがスムーズに動作し、スティクションや汚染によるグリップ力の低下を防止できます。