スピンドル速度の変動‐CNC旋盤でのガタつきを阻止

SSVは、切削中のスピンドルの速度を絶え間なく上下に変動させます。この方法でスピンドル速度を変動させると、多くの場合、切削がガタつきの帯域に入ることを防ぎます。こちらのビデオは、この機能の作用の仕方に関する詳細、および心押台サポートあり/なしでのSSVの使用例についてご説明します。まとめとして、SSVが次の2つの一般的なGコードとどのように連動するのかを確認します。G96およびG50。